スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はタイトルから興味を惹かれたこの作品。


宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する


ジャンルはファンタジーとなっておりまして
異世界をお金で救おうとする意欲作。
まだ完結はしておらず、2015/09/11の時点では連載中。

あらすじ

試しに買ってみた宝くじで40億円の高額当選を引き当てた一良。
どこからか金の臭いを嗅ぎつけたハイエナ共から逃げるため、一良は先祖代々から伝わる古い屋敷に避難する。
一良が避難先である屋敷の中を調べていると、とある一室が異世界と行き来できる空間であることを発見する。
文化レベルや技術レベルがかなり低いとみられる異世界に、主人公は時に品物を、時に技術を持ち込み、その世界で自分の価値を見出そうとする。


宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(1) [ すずの木くろ ]

価格:669円
(2015/9/10 04:52時点)



↑こちらは書籍版です。

もはやタイトルからよっぽどファンタジーであります。
40億……
あらやだ、全くと言っていいほど想像出来ませんわ!

ですがすごい沢山のお金と考えれば
人間不思議と読めちゃうものなのです。

この作品は主人公に特別な能力がないのが特徴ですね。
ですがその代わり私の脳を沸騰させるほどのお金があります。

ある意味チート(笑)

そこに現在のインターネットも使用可能となればもはや文明が発達してない
異世界では神にもなれるのではないでしょうか。

そのIFを描いたこの作品。
実に面白い。

宝くじという発想もまた面白く
こちらもある意味生まれ変わったようなものですね。
私は300円以上当たった事がないので
いつもションボリしてるんですが、それはまた別のお話し……

序盤の主人公の印象と、読み進めていった後の主人公の印象は大きく変わります。
これが狙ったものなのか、作風が変わってしまったのか判断が難しいですが
人は優しくされると自分も優しくなれる。
私はそう解釈して読み進めました。

作者さんの知識も深く、作中で教わる事も多いです。
畑や土地に関する知識など深く掘り下げてあり
一見の価値はある。

良いところを突いて世界観をまとめてきたなぁと
見ててとても面白いですね。
設定が巧く、人を楽しませる筆力もある。
転生ものに飽きた方に是非おすすめしたい作品ですねぇ。
完結したらまた改めて記事にさせて頂きたいと思う良作です。


…1億でいいから欲しい。

2015/09/11 本編 122話 連載中
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。